3 団扇に描いてみる・刷毛を使う

\"トップイメージ\"

レッスン3では実際に使えるもの、団扇に描いてみます。

日常使うものを自分で彩ることの楽しみを感じてもらう。そして刷毛で広範囲に絵具を塗って頂くことが、レッスン3の目的です。

レッスン3を受講して頂くにはレッスン1を必ず受講して頂く必要があります。

またレッスン3は計2回二日間をかけて行います。

1日目2時間程度で地塗り(刷毛で色を塗る)

2日目2時間程度でモチーフに彩色(レッスン1同様)

レッスン1とレッスン2は板に和紙を貼りこんだものに描きますがレッスン3では団扇に仕立てられた(団扇の骨に画仙紙等の和紙を貼った平らではないもの)に描いていただくため、一度でも日本画画材を使って頂いていないと難しいからです。

レッスン内容としてはレッスン1と同じく植物をモチーフとした図柄(骨書きまで済)の教材をお送りします。

モチーフはレッスン1と同じくブルーベリーです。(レッスン1のおさらいとして)

刷毛で地色になる色を水干絵具で塗っていきます。

一度に濃い色を塗るのではなく、塗り重ねてムラを作らないように工夫しながら塗っていきます。

乾かしながら

表裏塗っていきます。

ムラが無いように工夫しながら目的の色の濃さまで塗ることができれば完成です。1日目はここまでで終了です。

2日目はレッスン1と同じくモチーフに細筆で彩色していきます。

レッスン1のおさらいを兼ねて、彩色していきます。

裏面の蝶のところに胡粉(ごふん)を使って頂きます。

以上で完成です。

レッスン3の費用は6,000円(合計2日間・税込み)

と別途画材代(団扇代と刷毛・送料等で2,000円程度)が必要となります。

ご希望の方はインフォメールより「レッスン3受講希望」とし、ご要望等をお書きの上お申し込みください。(刷毛もお持ちのものがあればご使用いただけます。大きさ・状態等により使用可能かを判断致しますのでメールでご相談ください)

折り返しメールにてご連絡致します。

※2021年1月25日よりお問い合わせ頂けますが、レッスン1を必ず受講してからの受付となります。

Page top